自然素材 × 快適空間
関口建設株式会社

NEWS & BLOGお知らせ&
ブログ

地盤調査・基礎工事

地盤改良の配置と本数の多さ 住吉Tさま邸

  • #住吉 Tさま邸

関口です(^^)

通常、地盤調査はお客さまとの工事請負契約前に行います。

今回は、建替えです。

既存の家が建っている時に地盤調査を行いました。

表面波探査法です

住宅の地盤調査の方法は、主に2つあって、

①スウェーデン式サウンディング試験

②表面波探査法

この2つの違いの説明は、ネット上にもたくさん出ているので省くとして、
既存の建物や庭木などある状況で地盤調査を行う場合には、
大きな機械を使用するスウェーデン式サウンディング試験はなかなか難しいので、
表面波探査法を主に使って行います。

その結果、地盤の強度はOKでしたが、この地域は液状化の心配があるので、
お客さまと相談して地盤改良工事をすることにしました。

既存住宅の解体後に地盤状況をスウェーデン式サウンディング試験で再確認します。

この試験結果によって、改良する配置と本数と深さが決定します。

TOP