自然素材 × 快適空間
関口建設株式会社

NEWS & BLOGお知らせ&
ブログ

地盤調査・基礎工事

型枠工事 下大野町Nさま邸

  • #下大野町 Nさま邸

関口です(^^)

緑色の塗装コンパネから突き出している棒状の金物をセパレーターと言います。

(業界ではセパと言ってます。)

セパは、型枠にコンクリートを流し込んだときに型崩れしないようにするためのものです。

セパの両端にはお皿みたいなのが付いてますが、写真の手前のは両端とも鉄、
奥側のは片側白いプラスチックでもう片側は鉄になってます。

コンクリート打ち放しの場合、最終的に仕上げ表面にセパは見えないようになりますが、
サビが出てくる恐れがあるためプラスチックのものを使います。

今回は、型枠大工さんが間違えて両端とも鉄のセパを付けていたので、全て交換してもらいました。

セパの跡は、こんな風に仕上がります。

TOP