自然素材 × 快適空間
関口建設株式会社

NEWS & BLOGお知らせ&
ブログ

せきぐちの家づくり

収納のこと

スタッフNです。

プランを立てる際に注意が必要なことのひとつに「収納」があります。

「収納」はたくさんモノが入ればよい!というわけではありません。

我が社の場合は、お客様がどちら派かをお聞きしています。

しかし、お客様が「集中収納が欲しい」と言っても、
実は集中方式に向いていない方もいるので、注意が必要です。

片付けが上手でない方は、局所収納の方が向いているかもしれません。

しまったモノが一目瞭然なので、探しやすいという利点があります。

いるモノいらないモノの区別もつきやすいです。

逆に、集中収納の場合は、初めはいろんなモノが1ヵ所にしまえて便利だったけど・・・
暮らすうちにモノが増えていき、奥にしまったモノが、一生出てこない!
なんていうこともあるので、
整理整頓ができる人の方が、スペースを有効に活用できると思います。

また、集中方式にするなら、常に出し入れをする空間として維持しないと、
モノが増え続け、「収納が足りない」という結果になりってしまいます。

局所収納は、ここ!と決めた場所に決めたモノを収納→溢れてきたら入れ替えて増やさない
集中収納は、常に管理しながら流動的に整理して収納する。

これから計画される方・・・どちらの方が自分に向いているか
照らし合わせてみてくださいね!

TOP