自然素材 × 快適空間
関口建設株式会社

NEWS & BLOGお知らせ&
ブログ

外装

瓦屋根 二見町Nさま邸

  • #二見町 Nさま邸

二見町N様邸が瓦工事に入りました。

瓦屋根の場合、瓦を専用のはしごで屋根の上へ送り、
束になった瓦をまんべんなく配置して並べてから葺いていきます。

読んでいて「あれ?」と思いません?

瓦って敷くじゃなくて葺く(ふく)って言うんだ。

昔の屋根は草、ススキや葦(あし)茅(かや)などで出来ていたため、
その名残で屋根を葺く、瓦葺き、葺き替えなど屋根に関する言葉として
今でも使われているんですね~。

「葺く」とは、草を寄せ集めて覆う、被せるという意味です。

他に、繕う、直すという意味もあるそうなので、
まさに、25年くらいで葺き替えしていた茅葺き屋根のための言葉と言えるでしょうか。

それが現代に引き継がれて残っているなんて、何だか感慨深いです。

でもN様邸は洋瓦!ショコラ色!

意味を知ると「葺く」という言葉とは遠い感じがしませんか!?

TOP