自然素材 × 快適空間
関口建設株式会社

NEWS & BLOGお知らせ&
ブログ

サッシ・建具

意見が分かれるのは何故? 北田宮Mさま邸

  • #北田宮 Mさま邸

スタッフNです。

家を計画する際に大小いろんな収納を設けますよね?

その中でもウォークインクローゼットのように
部屋的収納を設ける場合が多くなってきました。

その際必ず意見が分かれるのは、窓を設けるか、設けないか。

ちなみにもうすぐお引渡しのM様邸は・・・
シューズクロークに窓を設けています(換気扇もあります)

ウォークインクローゼットにも窓をつけました。

リネン室(布団部屋)に窓(換気扇もついています)

つまり、部屋的収納には全て窓をつけています。

打合せをしていると、不思議なほど

 男子→窓をつけない

 女子→窓をつける

に意見が分かれることが多いです。なぜだろう?

男子は、収納しているものが陽に灼けたり、逆に湿気を呼ぶなどの観点から
収納に窓は不要という合理的な意見になるようですが・・・

女子は、掃除の際や収納物を出し入れする時に窓を開けたり、
天気のいい日には窓を開けて、空気の入れ換えをする方が気持ちいい

といった気分的な理由で窓が必要となるようです。

「換気するなら換気扇でええんちゃうん」という男子に対して
「自然の空気を入れたいんよ」という女子。

ちなみに我が社も男子と女子で意見が分かれています。

湿気のある時に窓を開けると、湿気を呼び込むので換気扇の方がいい・・・
窓があれば、日中はわざわざ電気に頼らなくても日の明かりで事が済むのでエコ・・・

どちらが正解かということではなく、M様邸のように、両方つける場合もありますし
夫婦、どちらの意見を採用するか、相談の上で決めています。

設計的には、家の通風を確保したい時には窓を設けます。

ウォークインクローゼットの北窓と寝室の南窓を開ければ
通風できて、家の換気ができるというわけです。

TOP