自然素材 × 快適空間
関口建設株式会社

NEWS & BLOGお知らせ&
ブログ

お知らせ

完成2ケ月前のとちゅう見学会のお知らせ

関口です(^^)

私が建築士という資格を取って建築の知識をつけて一番驚いたのが、
“大工さんの知識が当てにならない”
ということでした。

大工さんは自分の経験で、「ここはこうしたほうが良い」だとか、
「あそこはこう納めよう」とか、いろいろ言ってくれますが、
「ほんまにそれでいけるんですか?」と尋ねると、
「今までこれでやってきて“いけとる”けん、いける!」
と自信たっぷりに答えてくれます。

が、よくよく考えてみると、一番直近の南海地震が起こったのは昭和21年で、
大工さんの経験の中で大地震に遭遇してないじゃないですか(;゚Д゚)!!

確かに、大工さんはノミやカンナを使って職人技で木の加工とかしてくれます。

本当に凄いです。尊敬します。

ですが、耐震性能とか省エネ性能に関しては建築士でなければ知識を持ち合わせていないのです。

ですから、建築士の知識を活かして設計し、しっかりと大工さんに納まりを指導、説明して、
大工さんの職人技で家を丁寧に作っていく。

それが大切です。

それができているかどうか?

というのは実際の現場を見てみないと分かりません。

一生住む大切な家。一度も“中身”を見ずに建てられますか?

「そうは言われても、どこを見ればいいのか分からないよ!」という方のために、
今回の見学会では、構造見学会で見るべきポイントをお教えします。

いろんな住宅会社の構造見学会に行ってこれらのポイントを比較することで、
あなたの家づくりのパートナー選びに役立つこと間違いありません。

なお、基本的に見学自由ですが、ご予約いただけるとしっかりとお教えできます。

お子様連れでも大丈夫です。

ぜひご家族でお越しください。

「家が欲しい!」

自由設計の注文住宅を選択される方の多くが、新しいライフスタイルを夢見て家を建てられます。

自分たちの要望が詰まった「家」を通して、
自分たちが理想とする生活を実現したいと思うものです。

それが自由設計の注文住宅を建てる醍醐味でもあります。

でも、みなさんに忘れないでいただきたい。

その新生活は安心の上の建っているということを。

耐震性能や省エネ性能などは、だいたいどこの住宅会社さんも
パンフレットやホームページなどで説明してくれています。

が、実際現場の職人さんは、そのデータ通りの施工はできているのでしょうか?

また、その内容を理解して工事できてるのでしょうか?

1月13日現在の予約状況ですが、

1月26日(土)13:00~と

1月27日(日)10:00~と13:00~と14:30~

の4つのご予約枠が空いています。

参加特典として、親子カフェあいびーはうすのスイーツ無料券をペアでプレゼント!

TOP